施工実績

TOP > 施工実績 > 鶴岡市本庁舎耐震補強工事
建 築
オフィス改修・再生

鶴岡市本庁舎耐震補強工事

山形県鶴岡市 2021年03月

昭和56年竣工で築40年になるSRCの建物の耐震補強工事を施工しました。一般的に官公庁の耐震化工事の終盤期の工事です。いわゆる「居ながら工事」になる今回の工事は、庁舎職員は通常通り執務、来庁者が窓口に訪れる状態での工事で、様々な制約に対応しながらの施工となりました。施工順序は発注者の要望を受け、庁舎内の各課の繁忙期を避ける形で進められました。建物内を仮間仕切壁1枚で隔て、片方ではコンクリート斫り、片方ではデスクワークと申し訳ない気持ちでいっぱいの工事でしたが、職員の方々の絶大なる協力のもと、なんとか工事を進めることができました。耐震工事の内容は、増幅機構付油圧制振ブレース工事をメインに耐震スリット工事、柱炭素繊維巻補強工事、増打壁補強工事と地震がきても建物が崩壊しない補強を施しています。また、改修工事では外壁タイルの調査・補修・洗浄を行い、竣工当時の明るい外壁タイルを現すことができました。
工事名 鶴岡市本庁舎耐震補強工事(JV)
所在地 山形県鶴岡市
竣工年 2021年03月
発注者 鶴岡市
設計 ブレンスタッフ株式会社
受賞等